TRICK or TREAT!!

30027914_T3

 

 

 

 

 

皆さん、こんにちは! けんごろうリハビリデイサービスです。

木枯らしが少し肌寒く、秋深まりつつあるこの頃、皆さんはいかがお過ごしでしょうか?    今年もはや三分の二が終わり、残りあと二か月のみとなりました。                夕暮れ時も随分と駆け足になり、日本においては所謂「逢魔が時」、「黄昏時(「誰ぞ彼」にかけているとか)」と呼ばれる、昼と夜の境目のようなぼんやりと薄暗い夕方も多くなりました。 古来よりこの時間帯はあの世とこの世の境界があやふやになり、「良くないもの」に出くわしやすい時と言われます。

そんな薄暗闇に「何か」を見出すのは万国共通なのか、明日31日はハロウィーンですね。   ハロウィーンはもともと古代イギリスに住んでいたケルト人の祭が始まりと言われています。 ケルト人の一年の終わりは10月31日であり、この時期は夕闇に紛れて悪霊や魔物がやってくるため魔よけの焚火をし、怪物の仮面をかぶっていた風習があったそうです。

そんなハロウィーンも現在では民間行事となり、お化けや魔女など様々な仮装に身を包んだ子供たちが、「Trick or Treat(お菓子くれなきゃイタズラするぞ!)」と言いながら家々を練り歩き、大人たちは同じく仮装して出迎えてお菓子を配ったり仮装パーティーを行うというものが一般的です。

ハロウィーンの欠かせないシンボルとして、カボチャをくり抜き作ったカボチャちょうちん、  「ジャック・オー・ランタン」も有名です。                                                                               そんなカボチャですが、カボチャは冷え性や風邪の予防に効果的な緑黄色野菜です。         ビタミンA・C・Eをはじめ、カロチンなどの栄養成分を豊富に含みます。                              日本で一般的に食されるカボチャは「くりかぼちゃ」と呼ばれ、煮物などに適したホクホクとした甘みのある味わいが特徴です。

風邪がとにかく流行りやすいこの季節、カボチャの力にあやかって風邪を追っ払ってもらいましょう!

 

秋たけなわです

こんにちは! けんごろうリハビリデイサービスです。                         色づきを深める木の葉と少し冷えた風が吹き付け、秋一段と深まる今日この頃、       皆様いかがお過ごしでしょうか。                                      土日を燦々と照らしてくれた台風一過の秋晴れも終わり、シトシトと時雨れるお天気や晴れの日が入れ代わり立ち代わりの空模様となりましたね。

今週23日の木曜日は「霜降(そうこう)」というそうです。霜降は23日頃から立冬までに期間をいい、寒露から数えで15日目頃をいい、初霜の知らせがやってくるのもこの時期だそうです。日の短さが殊更に感じられ、朝晩の冷え込みがより一層深まる時期となります。

今週は急に勢いを増した肌寒さに、コートや毛布を引っ張り出した方も多いのではないでしょうか?                                                       秋も半ばを過ぎるこの頃になると、空気の乾燥や気温の変動で体調を崩してしまいがちです、冬になると猛威を振るうインフルエンザの予防接種も始まりました。                皆さんもうがい・手洗い、マスクの着用など、十分な対策を心がけましょう!

インフルエンザ予防

スポーツの秋ですね!

illust3346thumb

 

 

 

 

 

こんにちは! けんごろうリハビリデイサービスです。

台風19号の来襲も何とかやり過ごし、台風一過の青空の下でいよいよ秋の色合いが濃く  なってきましたね…、今週、平成26年10月13日の月曜日は「体育の日」です!

体育の日が制定されたのは昭和41年(1966年)のこと。                      「スポーツに親しみ、健全な心身を培う日」という事で、昭和39年(1964年)10月10日の   第一回目の東京オリンピック開会式を記念してのものでした。                   因みに、オリンピックの開催が10月10日となったのは、日本の戦後復興を諸外国に披露するには晴天の日こそが相応しいというオリンピック委員会の思いと、10月10日が日本の観測史上において、もっとも晴天になる確立が高かった「晴れの特異日」であった為という話です。

当時の10日当日は、前日のぐずついた天候もどこへやらTV中継を担当したNHKのアナウンサー北出清五郎氏の「世界中の青空を全部東京に持って来てしまったような、素晴らしい秋日和でございます。」の名言の通りに、澄み渡った秋空だったと言います。

台風一過の晴天と、秋空の冷気の入り乱れる不安定な気候が続きますが皆さんも体調など崩されない様にお気を付けて!

 

台風兄弟にご用心!

taifu005

 

 

 

 

 

こんにちは! けんごろうリハビリデイサービスです。

今週は今年最大級とウワサの台風18号が日本列島の津々浦々を暴れまわっていますね…。吹き付ける暴風や大雨による河川の氾濫や土砂崩れなどの災害が警戒されます。      秋の台風は日本に近づいた途端にスピードを上げて襲来するのが通例だとか…、皆さんも こまめにニュースや気象情報をチェックし、無理な外出は控えるなど、十分な安全対策を取りましょう!

以前にも書きましたが2000年、日本をはじめとする14か国が参加している各国の台風対策を協議する政府間組織「台風委員会」によって、台風にはアジア各国の命名した名前がつけられているそうです。                                              今回の台風18号には「ファンフォン(ラオス語で動物の意)」。後に控えている弟分の19号には「ヴォンフォン(中国語で雀蜂)」の名前が付けられています。                    今回の18号はその巨大さが特徴といわれていますが、19号もよせばいいのに現在位置の マリアナ諸島より兄貴分の後を追うように、カクッと日本へ舵を切って接近しつつあります。

今週8日頃は「寒露」。秋の長雨が終わり、紅葉の始まりから五穀の収穫による農家の繁忙など、本格的に秋を迎える節目でもあります。                               暴れん坊の兄弟台風が過ぎ去った後は秋晴れが続くといいのですが…、皆さんも十分にお気をつけて!

 

今日より10月ですね!

bf67efa8e4bc412f5eb3fc9a1e6c4d20_300_200

 

 

 

 

 

こんにちは! けんごろうリハビリデイサービスです。

今日より10月となり、秋色もより深まってまいりました。                        秋たけなわの頃、昼夜の寒暖差も開くばかりですが、皆さんは如何お過ごしでしょうか。

10月と言えば旧名を「神無月」と呼びますね。                              この時期は日本全国の八百万の神様方が出雲の国(島根県)の出雲大社に集まる事でも有名です。(一説では喧々諤々と全国の縁結びを協議しているとか…)               そして出雲地方では全国より神々が集まる10月を「神在月」と呼ぶとか…、日本全国の神々が一県に集まるとなるとお願い事はともかくとして、そうそう滅多なことは出来ませんね!

そんな賑やかしな10月ですが、今日1日は衣替えの日です。 週初めの暑さは何処へやら、急激に冷え込んだお天気となりました。                                 年末が近くなるとインフルエンザの予防接種など、季節の変わり目によって体調を崩しやすい時期となります。 肌寒い日は長袖などを着て、夜などは毛布などで暖かくして風邪などひかれないようお気を付けください!

夜と言えば、来週6日の月曜日は十三夜のお月見ですね!                    現代では「中秋の名月」の呼び名で有名な十五夜のお月見の方がより広く知られていますが十三夜は「後の月(のちのつき)」、「栗名月」などとも呼ばれ、古来では十五夜をしたのならば同じ場所で十三夜もすることが通例だったと言います。

秋の夜空に冬の冷え込みが混ざり始めますが、暖かな部屋から十三夜も眺めてみては如何でしょう?