春風前線、進行中!

benihachiこんにちは!
けんごろうリハビリデイサービスです。

澄み渡るような青空に春風がそよぐお天気が続きますね!
春分の日を過ぎて、デイの近くの河原に連なるソメイヨシノもポツポツと蕾を開き始め、やっと春本番!といった暖かさを感じる日も多くなってきました。
右肩上がりの陽気に誘われてついまったりとしてしまう今日この頃ですが、皆様如何お過ごしでしょうか?

さて、いよいよもって春も本調子の時期となりましたが陽気が増す反面、空気の乾燥がある日では20%近くを記録するなど、カラカラ空気の日も増えてきました。
冬の最中は言わずもがな、空気が乾燥するととかく風邪などが流行りがちです。

春先の風邪を防ぐためにはこまめな水分補給なども大切ですが、ビタミンなどの栄養素をしっかりと摂取しておくことも大切です!

3月はちょうど「八朔 はっさく」が旬を迎えています。
八朔は豊富なビタミンC、クエン酸を含み疲労回復や風邪の予防に効果的です。
春の陽気と八朔の爽やかな甘酸っぱさを感じつつお散歩など良いですね!

春待ちわびて

IMG_0530こんにちは! けんごろうリハビリデイサービスです。

暫くぶりの青空と太陽の光もつかの間、春風駘蕩と呼ぶにはまだまだ冷える風が吹きつけています。(さぞ花粉も飛んでいることでしょう…)                            18日には彼岸の入りを迎え、山には少しずつ緑が増え、ウグイスの鳴き声も聞こえてきました。春分の日も間近ですが、連日の天候の変遷体調を崩しやすい今日この頃、皆さんいかがお過ごしでしょうか?

春は草花の芽吹く季節ですね。デイでも皆さんがトレーニングなどに励まれるフロアに季節の花でアマリリスを置きました。                                        これが成長著しく、蕾を出して4,5日たらずで茎が完全に伸び切り、花言葉にある「素晴らしい美しさ」にある通り、見事なサーモンピンクの大輪を咲かせました!

その花が萎れ始めた頃にはもう次の茎がグングン伸び始めている姿を見ると、生き物の体に秘められた生命力の強さを改めて感じます。

春の象徴、桜の開花まであと少し。どうかお身体の調子など崩されない様にお気を付け下さい!

 

 

 

 

 

木花芽吹く季節ですね!

こんにちは! けんごろうリハビリデイサービスです。

三寒四温の名の通り、澄んだ青空だった昨日とは真逆に、今日は寒々しい曇天の空模様となりましたがいよいよ三月となりましたね!                                三月は本格的に草木が芽吹く時期です。「草木がいよいよ生い茂る」という意味の旧名「弥生」の他、「花見月」、「花月」、「季春」など春の始まりを匂わせる名前も多く付けられています。

今日3日は「桃の節句」ですね。                                      ひな祭りは中国において川で身体を清めて宴を催したという上巳節(じょうしせつ)が伝来し、宮中行事や平安貴族に愛されていた「雛(ひいな)遊び」が次第に広がり、江戸時代に京の御所にて盛大に「ひなまつり」が催されたことで広く定着したと言われています。

ひな祭りにはアラレ、菱餅など色鮮やかな春の甘味が多くありますが、古来より「春は苦いものを食べよ」ともいいますね。                                        ふきのとうやタケノコ、菜の花などの春野菜には独特の苦みがあります。             これは植物性アルカロイドという成分の働きで野菜が虫にかじられまいとする防衛手段だそうです。

しかしその分、新芽などの柔らかい部分に成長の為の栄養がギュッと凝縮されています。  その為に春先の風邪の予防から新陳代謝の活性化など、様々な自然の恩恵があると言いますので、皆さんも一足先に春の恵みを噛みしめてみては如何でしょうか?flower5497