梅雨も間近ですね…

こんにちは!けんごろうリハビリデイサービスです。

先の台風一過からというもの、ジットリとした暑さの日やドンヨリ曇り空など、日に日に梅雨が近づいているのを感じますね。

関東の梅雨入りは大体6月8日ごろの見込みとの事ですが、皆さんいかがお過ごしでしょうか?

梅雨本番ともなると、鎌倉ではアジサイ見物などで賑わう時期になりますね。          デイでも春先に美しい大輪を見せてくれたアマリリスに変わり、薄いピンク色が鮮やかな「コンペイトウ」という種類のアジサイがやって来ました!

アジサイの種類は一般的な花弁に覆われている「ヒメアジサイ」や四方を大きな花弁、中心に小さな花弁が鮮やかな「城ケ崎」など50種以上といわれ、日本では母の日や父の日に人気の贈り物となっていますね。

アジサイには花言葉も数多く、色が七変化に変わる事から「移り気」、「変節」など少々ネガティブなものもありますが、その美しい色合いや小さな花が寄り集まって大輪をなす姿から「一家団欒」や「団結」、「辛抱強い愛情」といった暖かなイメージのものも多くあります。        (日本では母の日・父の日に贈り物として人気ですね!)

デイにやって来たコンペイトウの花言葉は「ひたむきな愛情」。これからますます蒸し暑さを増していく空気の中でも、しっとりと咲いています。

78755

 

鯉のぼりはためく日に

こんにちは! けんごろうリハビリデイサービスです。

好天に恵まれたGWもいよいよ後半に突入し、そろそろ帰宅ラッシュの幕開けとなる頃合いでしょうか。晩春に近づくにつれ温かくなってきたそよ風に、鯉のぼりがはためく風景も増えてきました。今日5日はこどもの日であると同時に「端午の節句」ですね!

古代中国ではこの日を薬採りの日とし、薬草摘みや野遊びに興じ、厄払いの意味を込めて菖蒲を浸した酒や、粽(ちまき)を食べる習慣があったそうです。

その文化が日本にも伝来し、宮中行事だったものが江戸時代となって菖蒲(しょうぶ)が尚武(しょうぶ)と同音である事から男子の節句として、3月3日の女子の節句と対応させて徳川幕府公認の行事となったと言います。

そんな古くから人々の営みに関わってきた菖蒲ですが、菖蒲には精油成分であるアザロン、オイゲノールなどが含まれ「血行促進」、「筋肉痛」、「肩こり」、「冷え性」などに効果的であるほかスッキリとした香りによるリラックス効果もあると言われています。

子供の成長と健康を祝う端午の節句ですが、菖蒲湯にゆっくり浸かって大人もリラックスしては如何でしょう?

ofuro_syoubuyu

夏も近づく八十八夜

こんにちは! けんごろうリハビリデイサービスです

GWに突入し、燦々とした日差しが降り注ぐお天気が続いていますね!カンカン照りはとどまるところを知らず、昨日に続いて今日も最高気温を更新するなど、すっかり春から初夏へと移り変わってきましたね。

今日は八十八夜ですね。ちょうど春から夏への境目となる日で、かつてはこの日から夏の準備を始めたそうです。また「八十八」を組み合わせて「米」一文字となる事から、種まきなど農業ではとりわけ特別な日であるとされ、現在でも農耕を祝う神事が催されます。

燦々と降り注ぐ太陽の恵みに感謝…と行きたいですが、こうも気温が高くなると冷たいお茶でも一杯やりたいところですね。今日、八十八夜に摘まれた新茶は栄養価が高く、昔から長生きの縁起物として重宝されたそうです。

昨今、緑茶や煎茶、番茶などを初めとしたお茶類に含まれる栄養素が注目されていますね!ちかごろその効能が評価されているカテキンは虫歯や口臭予防、血糖値の調整から血圧の上昇の抑制など。うまみ成分であるテアニンはリラックス効果があるなど、お茶の健康効果は様々です。うららかな日差しの中、お茶でホッと一息入れては如何でしょうか?

l_05