猛暑のピークです…

こんにちは! けんごろうリハビリデイサービスです。

残炎の候、如何お過ごしでしょうか。

ここ最近、毎日が「過去最高気温」で、うだるどころか溶けてしまいそうな熱気の日が続いていますね…。(近年の蒸し暑さは亜熱帯の土地とほぼ同じくらいとか…)

熱中症のニュースは連日のように流れ、40度に差し掛かろうという地域もチラホラと出て来ました。

近年の気温の上昇に伴い、もはやクーラーなしには夏を乗り切る事が難しいまでになっている昨今。ガンガンに冷やした室内や冷たいドリンクをグイッ!といくのは快適なものですが、その反面、蒸し暑い室外とキンキンに冷えた室内の温度差に体がついてゆけず、夏バテや鼻かぜの原因となったりするケースがあります。

こんな季節となると、どうしても散歩やお買い物といった外出がひかえめになってしまいますね。

今回は、室内で実践できる軽い足のストレッチをご紹介します。

「足首回しストレッチ」

歩行時や、屋内で階段を昇降したりする際に、足首がしっかりと柔らかくなっているとより柔軟に筋肉を動かすことができます。

両手を組んで膝を持ち、足を持ち上げて足首を大きく、ゆっくりと五回ほど回しましょう。(反対周りにも五回ほど回します。)

1

蒸し暑さが続きます…

こんにちは! けんごろうリハビリデイサービスです。

台風12号の動向が心配される中、関東甲信越が梅雨明けし、途端に焼けつくような日差しのお天気が多くなりました。

今日は「大暑(たいしょ)」。梅雨が終わり、これから立秋までの間はいよいよ夏本番です。  今日に合わせて各地では近年、都心でも恒例となった打ち水を行う光景や、デイの周りでは海水浴に繰り出す方の姿も見かけるようになりました。

一方、暑さが日増しに強くなるにつれて熱中症などで体調を崩す方が多くなっています。近頃は熱中症対策の為にスポーツドリンクや経口補水液を持参する方も増えてきているとか。

熱中症を予防する食品は、梅干しや明日に控えている土用の丑の日に食されるウナギなど様々ですが、牛乳も熱中症の予防には効果的です。

牛乳にはアルブミンというたんぱく質が含まれています。これは血管内に水分を引き込んで血液を増やす作用があり、それによって発汗を促して熱中症の原因となる体内に籠った熱の放出を助けます。「牛乳がちょっと苦手…。」という方はチーズ・ヨーグルトでも代用可能とか。

蒸し暑いこの季節、麦茶やスポドリもいいですが牛乳で一杯というのは如何でしょうか?milk-and-cheese